FF14 オリジナルエモーションの作り方Kamio-Boxこの記事ではオリジナルエモーションを紹介してます。
オリジナルエモーションといっても、『動き』自体をオリジナルで作成するのではなく、
『動き』は既存の物を利用し、エモーション時にチャットでながれる『ナレーション』を自作することで、
オリジナルのエモーションように見せかける手法です。


オリジナルエモーションの作り方

動き

/angry motion 

「/angry」の部分は自分のキャラにとらせたい『動き』をする既存のエモーション指定します。
半角スペースの後に「motion」と書くことで既存のエモーションに付随している『ナレーション』が表示されなくなります。

エモーションリスト

ナレーション

/em はぷんぷんです!

上記のように書くと、「kamioはぷんぷんです!」というように表示されます。
/em半角スペースの後には、PC名の後に続く文章を書くということですね。

/em は<t>にぷんぷんです!

上記のように書くと、tの部分にはターゲットにしている人の名前が入ります。
「KamioはBraveにぷんぷんです!」という風になります。

完成図

/angry motion
/em はぷんぷんです!

ログには、「Kamioはぷんぷんです!」と流れ、キャラクターが不満を表すエモーションをするようになります。

最後に

これをマクロ管理からマクロに登録することで完成です。
あとはマクロと同じ様にショートカットにセットできます。
マクロについてはこちらの記事で紹介しています。

こんな感じで非常に簡単に色んな物が作れると思います。
直接会話するだけでなくて、色んなエモーションを使うともっとコミュニケーションが楽しめます!
ソースはβ3の私です。
ちなみにこのエモーションの作り方はβ3で出来たお友達にゲーム内で教えてもらいました。ありがとうございましたm(_ _)m

おまけ

エモーションリスト

コマンド 表現 コマンド 表現
/surprised おどろく。 /lookout 見わたす。
/angry 不満を表す。 /me アピールする。
/furious 怒る。 /no 首を横に振る。
/blush 照れる。 /deny 否定する。
/bow お辞儀する。 /panic 慌てる。
/cheer 応援する。 /point 指さす。
/clap 拍手する。 /congratulation 賞賛する。
/beckon 手まねきする。 /psych 活を入れる。
/comfort 慰める。 /shocked 動転する。
/cry 泣く。 /shrug 肩をすくめる。
/dance 踊る。 /rally 励ます。
/doubt 問い詰める。 /sootde なだめる。
/doze 居眠りする。 /stagger よろめく。
/fume 悔しがる。 /stretch 伸びをする。
/goodbye さようなら。 /sulk すねる。
/wave 手を振る。 /tdink 考える。
/huh 呆れる。 /upset がっかりする。
/joy 喜ぶ。 /welcome 歓迎する。
/kneel ひざまずく。 /yes うなずく。
/chuckle 笑う。 /tdumbsup 肯定する。
/laugh 大笑いする。 /examineself 自分を見る・見せる。
/grovel 土下座。 /happy すごく喜ぶ
/disappointed すごくがっかりする。 /blowkiss 投げキッスする。
/airquotes 引用する。 /pray 祈る
/pose ポーズをとる。
/straightface 素の表情。 /smile 微笑を浮かべる。
/grin 笑顔。 /smirk 真剣な表情。
/taunt 不敵な表情。 /shuteyes 目を閉ざす。
/sad 泣き顔。 /scared 恐怖を感じた表情。
/amazed 呆然とした表情。 /ouch 痛そうな表情。
/annoyed 不機嫌そうな表情。 /aler 何かに気付いた表情。
/worried 心配そうな表情。